メンバー・パートナー

メンバー・パートナー

飯島 直紀
証券会社、投資会社、電子回路製造会社の取締役を経て、Webマーケティングとベンチャーファイナンス等の経営コンサルティングに従事し、ベンチャー企業の経営者、韓国上場会社(リチウムイオン電池関連)の日本代表者、ネット通販会社の経営者、動産投資ファンドの設立実務責任者などを務めた。
メーカーでの経験、通販事業のコンサルティング経験、動産・在庫投資ファンドの実務経験等から、在庫と物流、および在庫ファイナンスに主眼を置いた経営コンサルティング会社 ロジストファーム株式会社の代表として現在に至る。在庫処分、評価、分析と並行して、事業再編やファイナンスのプロジェクトにも従事している。
東京理科大学大学院 総合科学技術経営研究科修了 技術経営修士(MOT)
動産評価アドバイザー
<セミナー・講演・パブリシティ 実績>
『資金繰り完全攻略 〜 資金調達に有効な情報発信』
『新たな資金調達手法 ABL(Asset Based Lending)とは何か?』
『中小企業の資金調達における情報の役割』
『スモールビジネスにとっての情報化(中小企業の情報化戦略)』
『有望見込み客を呼び込むホームページの10か条』
『見込み客がドンドン増えるWEBサイトの作り方』
古川 博教
自動車会社、大手スーパーマーケット、外資ソフトウェアメーカー、SI会社を経て、現在SCMコンサルティング会社のディレクターとして、幅広い業界知識と業務知識、システム知識からサプライチェーン構築、業務改革、経営改善をサポート中。トヨタ生産方式、KAIZEN手法による業務改善、先進システム開発、製造・流通・サービス・物流・金融・官庁等システムデザイン設計及びコンサルティング、プロジェクト立て直しコンサルティング、SCMコンサルティング等の経験を持つ。
K.I.T.虎ノ門大学院 工学研究科ビジネスアーキテクト専攻修了 経営情報修士。国際戦略経営学会所属。
田中 弘
大学卒業後、商社にて水産物輸出入及び財務業務に従事、その後、上場システムインテグレーテッド企業の財務責任者、外資系ファンドにおける投資先の事業再生及びその後の成長戦略支援、外資系投資銀行における不動産ファンド財務マネージャーを経て、経営コンサルタントとして独立。いくつもの大手企業の経営変革、ターンアラウンドコンサルティングにかかわり、リユース品オークション企業の財務戦略部長なども歴任。
グロービス経営大学院 経営学修士(MBA)、専門分野はファイナンス、経営変革。
PAGE TOP